まみむめもあい

オリジナル中心イラストブログです リクエストがあれば気が向いたら描くかも…。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラピス大歩危を出てから祖谷渓に。
かずら橋を渡った。
はし

橋は足がずぼッっといくくらいの間が開いていて揺れるゆれる。気分的には走って渡りたいくらい意気揚々としていたけれど、さすがに危なくてできなかった(´・ω・`)
足

かずら


お昼には蕎麦屋さんで蕎麦を頂きました。蕎麦で有名な場所らしく、あまり蕎麦を食べない私でもこれはいける!と思ったくらい。そこに行くまで蕎麦が有名とは知らなかったのだけど^^
そば

スポンサーサイト
3日目の朝は前日の夜に入れなかったラピス大歩危に入る。
その入り口にはグレーゾーンっぽい物が…。ピンク色の方は首元と靴にシャネルっぽいマークがあってお洒落っぷりをアピール!色の塗り方からして上半身裸っぽいのだけど!
ばったもん

館内は石の博物館があって、お土産コーナーは普通の石の店より充実してる感じ。瑪瑙とアメシストがやたらたくさん置いていたけど、水晶を作る実験キットなんてものも置いていてときめいたもの。

もう一つの目玉は妖怪コーナーがあって、妖怪汁シリーズや鬼太郎のフィギュア(何気に悪魔くんのもあったが)、水木さん本人の絵のポストカードなどあって充実してた。
そして妖怪展示コーナーなんていうのもあって怪しく浮かび上がる鬼太郎やらこなき爺などがいらっしゃいました。

鬼太郎

婆

爺

鼠



前日の夜にトイレな入れないの?と、この店の周りをまわって見たのだけど、手すりのない奥の長椅子で人が寝ていて親父が持っていた懐中電灯でにゅうっと突き出た裸足が照らされた時には度肝を抜かれたものです。結構な山奥で時間的に10時は過ぎていたのだけど。
人が

二日目の晩には徳島県ラピス大歩危に着いたのだけど残念ながら閉館してた。トイレのある駐車場に車を止めるつもりだったのだけど無かったのよね。

そこから少し山に入っていったところにはこなき爺の像があって、もうちょっと上には休憩所がありました^^
そしてこなき爺の妖怪つながりなのか闇に浮かぶ怪しいモノ!

ばけ

ば

ばけ

そこで寝るつもりだったのに、若い10くらいの団体が同じ場所に車を止めて花火をし始めたので近くのコンビニに場所を変える。あの団体は山に向かって花火してたみたいなので110番するべきだったかも…

朝にはこなき爺の像を見に戻る。
こなき

そこから何だか鬼太郎の家みたいなのが見えた
はうす

覗いて見たらそれとは違う住人が!
ハウス

今回の帰省は親父が休みを私に合わせてくれていたようで、帰ったらすぐに旅行にいこう!ってなことに。
帰ったら部屋を掃除しようと思っていたのだけど、今回は何一つできなかったよう。相変わらずゴミが溜まりまくりなのでそのうち一ヶ月くらい掃除しに帰りたいなぁ。

家に帰ってから友達と会い、夜の9時ぐらいに出発。その日の夜は小松オアシスの駐車場にお泊り。

二日目は開館時間までいたので館内をちょっと見てみた。
入ってないけれど温泉もあり、足湯には無料で入った。
足湯


ちょっとした展示コーナーもあって、可愛い蛙の絵があったり。
かえる

かえる


その次にはマイントピア別子という道の駅へ。
昔は1500円くらい取っていた温泉だったらしいけど、今は800円になっているらしい。ここの温泉に入ったのだけど、結構大きなお風呂でミストサウナや露天風呂も付いていた。シアタールームなんてものもあって、実写版のデスノートが放映されてました。

鉱山鉄道なんてものもあったけど今回は乗らず。その関係でかお土産場で銅のしおりとか天然石とか売っていた。外国産のアメジストとかたくさん置いていたけど、まだ色んなところ周るだろうしと買うことなく。後で買っても良かったなぁと、ちょっと後悔。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。