まみむめもあい

オリジナル中心イラストブログです リクエストがあれば気が向いたら描くかも…。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
携帯電話を買って親父に送りつけてやって半年くらい。初めてメールが来たのだけど、まさか顔文字つきで送りつけてくるとは!ちょいとビックリ。登録されてるのを使ったらすぐに出てくるものではあるけど、何だか意外^^

意外といえば前に電話した時”陰陽座知ってる?”と聞かれたこともあったなぁ。私か兄が陰陽座と言っていたような気がしたからだとか。誰がどんなものを好きになろうが構わないけど陰陽座ってこんなのなので親父が!?とも思ったもの。陰陽座を兄から教えてもらって聞いていたら何気に京極夏彦の本の台詞があったりしたけど、さすがに京極知ってる?とは聞かれなかったなぁ。どうやら仕事場の人が薦めてきて気に入ったらしい。

あと実家にいた時、少女革命ウテナのアルバムを聞いていたら”悪魔の曲”とか言われたことがあったのに”少女革命ウテナが…”とフルネームで言われた日にはどうしたんだー!?と思ったもの。やっぱりそれも仕事場の人が聞いていたとか何とか。若い人(なのかは謎だけど)に影響されてるのかオタクに影響されてるのか?

今まで漫画なんて買った事なかったくせに小山ゆうのあずみだけは買ってるみたいだし、一回読んで捨てるのはもったいないからと月刊雑誌やらサラリーマン金太郎などの中途半端な巻を貰ってきてるようで。私達がいなくなった後も漫画本が増えてたりするのも意外なんだよなぁ
スポンサーサイト
グリムグリモア(初回生産版:崎元仁氏プロデュースサウンドトラックCD封入) グリムグリモア(初回生産版:崎元仁氏プロデュースサウンドトラックCD封入)
PlayStation2 (2007/04/12)
日本一ソフトウェア

この商品の詳細を見る


感想としては…これは良い百合ゲーム!と言っても良いかと思ったり。登場人物の言葉の言いまわしがちょいといやらしいと思ったけどそれも良い感じ。2chのエロパロ板にスレが立ってるくらいだからなぁ。

RTSというジャンルの説明を” RTSはだな、幼稚園児を遠足で電車に乗せる保母さんのイメージだ。 ある子を見てたら別の子が泣き出して、そっちにいったら別の子が「せんせいしっこ」”と説明してるのを見て素晴らしい表現の仕方と関心。まさにそんなゲーム。

簡単!と言われてるのを見かけたりもするけど、RTSというジャンル初めてな私にとってはノーマルバージョンでも難しいくらい。20分耐えないといけない!というステージであと1分2分で終わる!!というところで何回倒されたことか!

発売日に手に入れて5日前に終わったのかな?30時間そこそこでストーリーモードをクリアしたけど、トライアルモードはまだクリアしてないからしばらく遊べそう。後それをクリアしたらハードモードが出てくるとか。ただクリアしたからといって大したおまけを期待してはいけないらしい…。

絵も雰囲気も話も綺麗で、声優もあってるし(1人だけジブリ使用とか言われてるけど)、立ちキャラが呼吸している表現はすごい!と思ったもの。それがこの会社の技術らしい。

だけど話が随分短く感じてしまって、もっとたくさんサイドストーリーを見て見たい!というところ。格ゲーやらシューティングみたいなのを主にやってる人にはストーリーの長さはちょうど良いかも知れないけど、RPGを主にやってる人には短く感じるんじゃないかなぁ。小説でも漫画でも何でもいいから出してくれたら買うのに!
昨日はアリプロのことを書こうと思っていたら何故か電王のこと書いちゃったなあw
テレビナビ買ったら181p~184pまで特集を組まれててちょっとビックリしたよ!気になる人は見てみれ。

アリプロは何だか豪華だ!金色のせい?中を開いても非常に派手!
薔薇架刑(初回限定盤)(DVD付) 薔薇架刑(初回限定盤)(DVD付)
ALI PROJECT (2007/04/04)
オンザラン

この商品の詳細を見る
何かロマンシング・サガ(1)の攻略本の表紙に書かれていたサルーインと同じ髪型してるし、最終ボスみたい!!って思ってしまったw

やっぱりDVDは今イチだなぁ。聖少女領域はかなりのお気に入りなんだけど…。場面場面の姿はきれいなのにまとまりがない。数種類の格好してるのを何回も切り替えて映すよりも、一曲につき一つの格好で歌わせてその格好をはえさせる背景で映したら良いのに…。CD本体の写真はきれいに映せてるのになぁ…。映像を作ってる人はお世辞にも巧いとは思えんなぁ。

アリプロのHPをみたら5月23日と6月13日にCD出るのか!”そして跪いて足をお嘗め”とは凄いタイトルだw

そういえばアニメイトに行った時にオリコン参加店と書いていたけど、ちゃんと参加させてくれるんだなぁ!テレビではアニメ曲はほとんど無視するのにな。それでも4日に出たアルバムでは2位と聞いたらうれしいもんだ^^
アリプロのアルバム買いに久しぶりに難波のアニメイトに出向いてみたら出てたのでつい!
Double-Action Double-Action
野上良太郎&モモタロス(佐藤健・関俊彦) (2007/04/04)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る


歌の宣伝入ってたなぁと思い出して”モモタロスの台詞入り”というのにも惹かれてしまったよ!関俊彦さんだし!良太郎とモモタロスの声質が似てるのか全く違和感のないまとまりがあるのと”コーヒうめぇww””ハナクソ女ぁ!”と叫んでるのがやたら可愛い( ´∀`)

アマゾン、クウガ、アギトの途中までと龍騎・555・響(カブトは最初しか見たことがない)私が言うのもなんだけど、デザインださwwと思っていたのよね。ライダーの癖に電車だと?とか主題歌好きになれないとかも思ったものだけど、内容見たら馬鹿にしてごめんなさいでした!とあやまらなきゃならない!

電車の中にあるバイクで電車を操縦して、戦隊モノのロボットみたいな勢いがあったり。モモタロス・ウラタロス・キンタロスが良太郎にとりついて好き勝手に行動したりするのだけど、とりついてる人によって髪型や声(声優の人がふきかえてる)服装が変わって、まったく別の人に見える凄さ!変身した後でも動きが違うので先頭シーンでも面白い。キャラクターも面白いし、決め台詞は名台詞!

でも変身だけはやっぱりダサく感じてしまうけどwだって、顔のところで桃がパカっと開いたり、亀が引っ付いてたり、斧が付いたりするのだから!次はどんなのが来るのか興味しんしんだわ^^

響の時は有名らしい役者さんを使っていて主役の子も演技上手だし良い感じだと思っていたのに桐谷が出てきてから変になってしまって、最終ボスはいなくてボスと思っていたのは量産型みたいなものだったからなぁ。後半の見所は全裸の斬鬼さんのお尻といっても過言ではない!今回のも途中でグダグダにならないように願いたいところ!

今回のライダーは声優使っていて違和感ないし、普通のドラマとかでも下手な子役とかふきかえるようにしたら良いのにとも思ったけど、やっぱりアニメや洋画くらいじゃないと無理なのかな?
テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック
しすた

色塗り。えらい薄暗くなっちまったw

かぼちゃ?がいるとハロウィンっぽくなる罠。
目玉のお化けの由来は何かしらと調べて見たけど、”ビボルダー”で検索しても引っかからない。”ゲイザー”の呼び方のほうが有名?なんだねぇ。
テーマ:自作イラスト - ジャンル:アニメ・コミック
しすた

線画。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。